2017年05月08日

「NEW タカセ」長めに綴ってみました‼︎


65579BC7-9638-418B-8CE6-9EEBC1D4AECD.jpg


2017510日、完全に自身名義となるのは9年ぶりのニューアルバム


HI-KING TAKASE NEW タカセ」


発売致します。


いよいよです。

自分でもほんまに待ちに待った日。


曲や内容に関して制作前は「あーでもないこーでもない」「こんなんがしたい、あんなんがしたい!」たくさんありましたが、いざビートメイカーと話したり音を聞かせてもらったりするとそのアイデアや想いがピッタリ重なり何の迷いもなくスラスラいやスラスラスラ〜さらさらささ〜と。

今まで味わったことのない、決してスピードだけではないグルーヴ感を持った早さやタイミングでリリックを書き上げました。


アルバム「NEW タカセ」の中で言ってる事は大きく捉えるとひとつです。


当然それはひとことでは言えません。


たとえ蹴つまずいても、こけそうになっても、今、そのとき、自分の手の中にあるものでチャンスを掴むしかないと。ひっくり返すしかないと。


皆さんもそうだと思いますが、ほんまに色々な良い事、悪い事あります。


ときに大したことのないしょうもない事でめちゃくちゃ悩んだり落ち込んだり


はたまた、ほんまにしょうもない事がツボに入ってめちゃくちゃ大爆笑したり。


あのとき探してた答えを見つけたり、熱く語ったり、失敗談をネタにして笑いをとったり。


そーゆうときって確実にちょっと「NEW」な感覚で、僕で言うと完全に「NEW タカセ」になってベラベラベラベラ喋ってるモードなんです。


そんな話を最高のビートにラップにしたのが

NEW タカセ」だと思っています。



配信もありますが、皆さんには是非CDで買って歌詞もジャケットデザインや中の写真もセットで味わってほしいです。


本当に色々な方々にご協力して頂きました。

本当にありがとうございます。


まだまだこれからですが


……ぜひ皆さんCD屋さんで買って下さい‼︎‼︎‼︎


よろしくお願いします‼︎‼︎‼︎





32F0DF88-2425-45BE-9EEF-2A9F0B774298.jpg




発売日  ■ 2017510

アーティスト ■ HI-KING TAKASE

発売元 ■ starplayers RECORDS

品番 ■ STARCD-001

タイトル ■ NEW タカセ

標準小売価格 2484(税込)



トラックリスト


1. 走って掴んだマイクで上げる

2. 待ちわびた風

3. 

4. ママチャリ

5. I Believe

6. One Mic  feat. RAM HEAD

7. …けどI don't know

8. The Memories

9. DEMO No.1

10. COOK 

11. Movin'






参加アーティスト

DJ JIN (RHYMESTER)、WATT a.k.a. ヨッテルブッテル、 法斎BeatsmaruhiprojectCosaqu

TAKU a.k.a. K-City Prince (韻シスト)、gon-zaeRAM HEADDJ MUDJ 5-ISLAND



Recorded by CLAPTEE @LIFT STUDIO

Mixed by NAOtheLAIZA @5turn up studio

Masterd by TARO TAKAGI @ StudioLb12




Art Direction & Design : Shimizu Masashi for gaimgraphics

Photograph : cherry chill will

Stylist  : Maiko Koga

Costume Coordination : SILAS AND MARIA DAIKANYAMA, NEW ERA JAPAN, WALKIN' STORE SHIBUYA, PUMA JAPAN


A&R : Tetsuya Taniho 'HOTCHI' for starplayers

A&R Desk : Mari Arai for starplayers


Executive Producer : Yuji Kishi for starplayers


Manufactured by starplayers RECORDS















HI-KING TAKASE『走って掴んだマイクで上げる』




走って掴んだマイクで上げる。フリースタイルバトルで数々の戦歴を残し、リリースが待たれるアーティストの一人であるHI-KING TAKASEが遂にソロアルバムをリリース!!待たせ過ぎたが・・・ 待ってた甲斐があったというのはこの事だ!!抜群の身体能力を駆使して走る姿が美しい、お約束のように蹴つまずいてしまうのだけれども。HI-KING TAKASE はそんな感じの人だと思う。これまでにも多くのチャンスを手にしてきた。それは数々のLIVE バトル、MC バトル受賞歴が物語るけれど、その先、あと一歩の結果に恵まれてきたラッパーではなかった。そんなラッパーが掴む10 年前の待望の若手は、機微に通じた男となり、ラップにはブルースが混じる。そして今作から特徴的に豊かで個性的な歌詞の題材には、何を歌っても、例えばネコの歌でだって、ママチャリの歌であっても、ペーソスが効いて、人生を語る。面白い。そしてラップがハンサムだ。「なぜか蹴つまずく、人生ってそんなもんだよな」なら繰り返し掴むまで。そうして掴んだマイクはもちろん、ただリスナーを上げるために使う。


スキルとブルース溢れる、ウチの秘蔵っ子タカセのNEW アルバム!不器用な男の、ラップにかけるストイックな情熱を感じてほしい。

Mummy-D / starplayers RECORDS


ついにHI-KING TAKASE くんの新譜がやってくる!ありきたりの言葉ですが、今からとてもワクワクしています。元々ラッパーとして大好きでしたが、映画『SR サイタマノラッパー ロードサイドの逃亡者』にご出演いただいてから、さらに人間タカセくんのファンになりました。ニューアルバム、心から楽しみにお待ちしています!

入江悠 / 映画監督



PROFILE :

TAKASE (Rap) 1Mic プロジェクト「HI-KING TAKASE」。1983 年生まれ、奈良県出身。2002 年活動開始。ライブバトルでも、フリースタイルバトルの大会でも実績を残して活動範囲をひろげてきた稀有なラッパー。2008年、自主制作アルバム HI-KINGRhyme Viking』リリース。2012 年、入江悠監督の映画作品「SR サイタマノラッパーロードサイドの逃亡者」にMC NO VOICE・役として出演。

 

■web-

http://hikingtakaseinfo.wix.com/hikingakatakase









posted by hk stupids at 14:45| Comment(0) | TAKASE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする